キャンプ準備

初めてのキャンプはわくわくしますが、準備に不安がありますよね。初めてのキャンプで失敗しない情報を提供します。

ソロキャンプって楽しいの?ソロキャンプの魅力と醍醐味そして楽しみ方について大公開!

最近、人気を集めている「ソロキャンプ」。
男性だけでなく女性でも始める人が増えている、大人気キャンプスタイルなんです。

しかし、1人でキャンプに行くなんて寂しくないの?
初心者だと1人でキャンプを楽しむなんて難しそう、と思っていませんか?

いいえ、全く違います!

ソロキャンプは、1人で過ごすのが好きな人、インドアな人、
静かに自然の中で過ごしたいという人にピッタリなキャンプスタイルなんですよ。

では、ソロキャンプの魅力と醍醐味、そして1人での楽しみ方についてみていきましょう。

ソロキャンプの魅力って?

①自分のペースで自分時間を満喫

ソロキャンプの最大の魅力は「自分のペースややり方で自分時間を満喫できる」という点です。
ソロキャンプでは、出発時間や食事、寝る時間など全てを
自分のペースや気分で決める事ができちゃいます。

人に合わせる必要がなく、何をするにも自分の意思で決められるので
ストレスがなく、めちゃくちゃ「楽」!

また、キャンプに行きたくなったら、すぐに行動できちゃうのもソロキャンプも魅力ですよ!

②自分のこだわりを追求できる

ソロキャンプでは、自分のこだわりをとことん追求できちゃいます。

自分が理想するキャンプスタイルを追求してみたり、
自分好みのキャンプグッズやギアで揃えてみたり、
ハンモックを使ってみたりと、やってみたいと思ったことを簡単に実現でき、
もっと深く追求したくなったら、とことん追求することだってできちゃうんです。

誰かがいるとどこか遠慮してしまいますが、ソロキャンプなら気にしなくて全然OK!
自分のこだわりを追求して理想的なソロキャンプを楽しめちゃいますよ。

③好きなこと、趣味に没頭できる

ソロキャンプを楽しんでいるソロキャンパーたちは、
好きなことや趣味に没頭して過ごしている人が多いです。

コーヒーが好きなら豆から引いたこだわりの1杯を楽しんだり、
料理好きなら燻製を作ってお酒と一緒に楽しんだり、
カヌーや登山などのアクティビティを楽しんだりと
それぞれが好きなことに没頭して楽しんでいます。

ただただ、自然の音に耳を傾けるだけでも十分ソロキャンプを楽しんでいると言えるでしょう。
時間を忘れるほど、好きなことや趣味に没頭できるのもソロキャンプの魅力ですね。

④好きな食べ物を食べられる

キャンプの醍醐味の1つである「キャンプ飯」。
キャンプ場で食べるご飯は、いつもより美味しく感じますよね!
そんなキャンプ飯も、ソロキャンプなら好きなものを食べられちゃいます。

グループキャンプだと、BBQになりがちですが、
1人ならこだわりのキャンプ飯を作ってもOKだし、
ササッと食べられるカップ麺でも文句を言う人はいません!

好きな時間に好きなものを食べられる。これこそ、ソロキャンプの魅力でしょう!

⑤大自然を満喫できる

みんなでワイワイと楽しむグループキャンプも楽しいですが、
ソロキャンプならキャンプ場の自然の美しさを心ゆくまで満喫できます。

いつも行ってたキャンプ場や行ったことあるキャンプ場でも、
みんなと行くのと、ひとりで行くのとでは、同じ場所でも感じ方は違ってきます。

ソロキャンプなら、心地よく吹く風、木々が揺れる音、鳥や虫の声、夜には満点の星空、
などといった普段は気にしないような大自然の音や景色に心奪われてしまうことでしょう!

ソロキャンプでこそ、改めて自然の美しさを感じられるんですよ。

ソロキャンプはどう過ごす?ソロキャンプでの楽しみ方とは?

・何もしないでのんびり過ごす

ソロキャンプでは「なにもしない」という贅沢な時間を味わえちゃいます。

毎日忙しく過ごしていると、常に何かを考えていたり、
スマホやパソコンを使って溢れる情報を目にしたりと、
「なにもしない」、「ぼーっと」して過ごすということは
意識的にしないとなかなかできないことですよね。

しかし、ソロキャンプならハンモックやお気に入りのチェアに座って
ぼーっとすることが簡単にできちゃいます。
夜はお酒を頂きながらランタンの炎と星空を楽しむことも可能ですよ。

・焚き火を育てる

キャンプの醍醐味の一つでもある「焚き火」。
ゆらゆらと心地よく揺れる炎は常に変化し
二度と同じ形や色にならない魅力的な存在ですよね。

パチパチと焼ける音をBGMにのんびり過ごすもよし、
ただただ揺れる炎をぼーっと眺めるだけでも全然OK!

ゆったりと流れる時間の中で、焚き火を向き合う時間は
何よりも幸せな時間でしょう。

また、薪の組み方を変えてみたり、小さな火種から大切に大切に育ててみたり、
フェザースティックを作ったりと、焚き火と言ってもいろんな楽しみ方があるので
自分の好きな焚き火スタイルを追求してみても楽しいですよ!

・料理や食事を楽しむ

時間がたっぷりとあるソロキャンプでは、
キャンプ飯にこだわれるのもソロキャンプの特権ですね。

1人だから簡単なものでいいやと意外と手抜きしがちですが、
あえて普段作らないような手のこんだ料理に挑戦してみると案外ハマるものですよ。

万が一、失敗しても食べるのは自分なので、どんどん料理に挑戦できちゃいます。
1人だからこそ贅沢な食材を使った料理をしたり、時間のかかる料理を作れるんです。

また、料理を作りながらお酒を嗜んだり、
朝にはこだわりの料理とこだわりのコーヒーを
入れて頂くという贅沢も楽しめますよ。

・映画や音楽鑑賞・読書をして過ごす

映画鑑賞や音楽鑑賞、読書のような家でできるような趣味も、
実はソロキャンプにうってつけの楽しみ方!

自宅では、生活音や外の音が気になって集中できないことも少なくありませんが、
ソロキャンプでは全く心配なし!

静かで木々が揺れる音や鳥の鳴き声、川のせせらぎなどが
心地よいBGMになり、めちゃくちゃ集中できますよ。

気になっていた本や漫画を一気見したり、
ダウンロードした映画を野外シネマのように楽しんだり、
好みの音楽を聞きながら過ごしたり、実際に音楽を演奏したりして過ごせますよ。

ただ、周囲の邪魔にならない音量、時間帯を考えて楽しむようにしましょうね。

・自然を楽しむ

キャンプ場の魅力の一つと言えば「自然」ではないでしょうか。

標高の高いところに位置するキャンプ場には雄大な自然と絶景の景色、
海沿いのキャンプ場なら目の前に広がる広大な海、
自然に囲まれたキャンプ場なら満天の星空と言ったように
キャンプ場では自然が作り出す美しい景色を楽しめます。

自然豊かな中にあるキャンプ場は、散歩をするだけでも十分気持ちよく、
朝昼夕夜で全く違う表情を見せてくれます。

風が吹いたり雨が降れば、キャンプ場の雰囲気はガラリと変わり、
二度と同じ景色は見られません。

常に変化する自然をじっくりと楽しめるのも
ソロキャンプの魅力・醍醐味であり、最大の楽しみ方と言えるでしょう。

自由気ままキャンプを楽しもう

ソロキャンプは、誰にも邪魔されず何もかもひとりで決められるので、
気持ち的にもラクに楽しめるキャンプスタイルです。

雄大な自然の中で、スマホなどのデジタルや面倒な人間関係から離れ、
ただただ自然に身を任せて過ごすキャンプは、
リラックス効果やストレス解消にも非常に効果的ですよ。

何をするにも自由なソロキャンプで、自分だけのキャンプスタイルを見つけて、
楽しんでみてくださいね!

ソロキャンプの準備を始めよう!まずは持ち物から

関連記事一覧